猫背矯正

姿勢の悪循環「猫背姿勢」

現代はインターネットが発達し、様々なサービスをネットから受けられるようになりました。そのため、パソコン・スマートフォン・タブレットの操作や閲覧する時間が増えていますが、その際に悪い姿勢(前屈みなど)になってしまっています。この様な日常の仕事動作や生活動作が、肩こりの根本的な原因となっている猫背の状態を生んでいるのです。

姿勢が悪循環を起こし「肩こり」を引き起こします。

前屈みや首を前に傾ける動作は猫背姿勢と言って、頚から背中にかけての骨を丸まった状態にさせ背筋が常に引っ張られた状態となり、これらの筋肉に大きな負担をかけてしまいます。
筋肉に負担がかかると筋肉に流れる血液量が減少し、血行が悪くなり筋肉が硬くなります。
そうなると筋肉内に疲労物質や老廃物が溜まり、それが原因で首や肩などにコリや痛みが起こります。この一連の流れを繰り返される事によって悪循環が生まれ、症状が悪化するのです。

肩こりには『猫背矯正』が有効です。

ほぐし治療や電気治療を行う事により、筋肉に蓄積された疲労やコリや痛みといった症状は改善します。しかしそれはあくまでも一時的なものであり、姿勢が正しくないままだと筋肉に負担が蓄積されていき、数日経過すれば筋肉は元の状態になり、肩のコリや痛みなどの症状が再発します。
猫背矯正をすることで、頚から肩、背中にかけての歪んだ背骨を元の正しい状態に戻し、筋肉のバランスを均等に保ちます。そうすることで、筋肉の負担を減らし、血液の循環が良くなり肩のコリや痛みといった疲労が蓄積しにくい肉体へと変化させます。

猫背矯正と合わせて、手技療法、電気治療などの施術を行うことで、首や肩の位置を正常な位置に整えて痛みの原因となる要因を取り除くことが出来ます。

肩こりに長年悩まされている方は、根本的な原因にアプローチできていないからかもしれません。

関連コラム

最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

  • カテゴリーなし
月を選択してください
    TEL:092-582-3020