産後骨盤矯正

産後ケアに骨盤矯正。保育士在籍で安心。

産後は、骨盤が開きやすく歪みが生じます。出産したら妊娠前の身体の状態に戻ると思っていたのに、なかなか体型が戻らなかったり、身体の不調がひどくなったりしていませんか?それは骨盤が歪んでいるからかもしれません。
出産で開いた骨盤は徐々に元の状態に戻りますが、交通の発達などの影響で筋力が低下していると、骨盤が開いたり歪んだりした状態のままになっている可能性があります。
産後骨盤矯正を初めたからと言って、すぐにスタイルが変わったり、体重が落ちたりするということはありませんが、身体を正常な状態に戻してくれます。それから体調や体重、スタイルが徐々に良いほうへ変わっていきます。変化はゆっくりですが、その分リバウンドも少なく、何より健康的です。

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 股関節の痛み、膝の痛み、背中のはり、頭痛、腰痛、肩こり、首こり
  • 体重が戻らない、ウエストやお尻が大きくなった、尿漏れする

施術の特徴

当院の産後骨盤矯正は、産後2ヶ月目から始められます。世間一般で行われている骨をボキボキ鳴らしたり、機器を使ったりする産後骨盤矯正ではなく、腰や股関節、足のストレッチを中心とした産後の身体にやさしい調整方法で行う『安心安全で体に優しい産後骨盤調整』となります。
出産後、特に気になる症状やお悩みがない方でも、生理痛や生理不順、姿勢の変化、骨盤が開く、筋力低下という現象は起こっています。二人目、三人目の出産で強い症状が出て、一人目で産後ケアしなかったことを後悔しているという話もよく聞きます。
10年後20年後に出る症状が、元をたどれば産後の骨盤矯正をしてなかったから・・?という可能性もありますので一度ご相談ください。

キッズスペースについて

お子様と同伴でも安心して施術を受けていただくために、キッズルームを設置しています。お子様連れで周りに迷惑をかけるかも…と心配する必要はありません。保育士も在籍しているので、普段は手が離せないお子様でも安心して施術を受けられます。
同じ時間帯のお子様の人数や保育士の勤務状況もあるため、事前予約をお勧めします。保育士は、午前に勤務しています。
ベビーカーの持ち込みも可能です。

リラキシンについて

妊娠中や出産時、リラキシンというホルモンの分泌によって靭帯が緩み、骨盤が開いていきます。出産後の骨盤は、数か月かけて自身の筋力で妊娠前の骨盤の状態に戻ります。
しかし、車・バス・電車などの便利な移動手段が増え、昔に比べると女性の筋力は弱く、産後の開いた骨盤を筋力で元の状態に戻せなくなっています。そのままにしていると骨盤が元の状態に戻れず、開いたままや歪んだりしてしまいます。
骨盤が開いたり歪んだりしたままだと、腰痛、股関節痛、膝痛などになってしまい、外見においては、産後太り、ぽっこりお腹、下半身太り、O脚、肌荒れ、ニキビ、なども引き起こしてしまいます。

TEL:092-582-3020